子育てマネーアドバイザー

お金に強くなるための勉強とは?

日本では、お金や経済に関する知識を学ぶ機会が、 非常に少ないと思います。

欧米では、こどもの頃から経済活動やお金にかかわる勉強を、
日常的に授業などでもしていてお金に関する知識が深いのですが
日本では、お金や経済に関する知識を学ぶ機会が、非常に少ないと思います。

これは、とても残念なことです。

食べること、住むこと、学ぶこと、何かしらのサービスを受けることなど私たちが生きていくためには、お金とそれらのものを交換して日々生活することができる訳です。
上手にお金を稼いで、効率的に蓄えて、本当に大事なことにお金を使うその知恵を身に付けることは、生きることと密接にかかわっています。

ママがお金に強くなるということはお金という道具に対する知識に賢くなるということ。

ママがお金に賢くなることで、どんないいことがあるかというとよりよいお金の使い方ができるようになることで、「大切な家族を守る」ことができるんです。

よりよい生活を送るために、賢くなりましょう!

人間は自分にとって大事なことは意識的に意欲をもって学ぼうとしますよね。
ぜひ、ママもお金の知識を身につけて、よりよい生活を送るために、賢くなりましょう!

以下は私が実践してきた、お金に強くなるための行動です。

1)お金に関する本を読むこと
2)普段から新聞を読んだり、ネットなども活用して経済のニュースに関心を持つこと
3)そのニュースが自分の生活や人生にどうかかわりがあるのかを意識しがら読むこと
4)自分に合っている、いい専門家を見つけて具体的なアドバイスを受けること
5)お金に関する知識の情報共有ができる、いい仲間を作ること

1~3は、ブログやニュースでも簡単に調べることができるしネットショップなどでも本は買えるので、比較的簡単に自分の生活お中に取り入れることができるでしょう。

1の本については、最初は幅広い分野のもの、貯蓄や家計・保険や住宅ローン関連など身近なものから知識を深めていくといいですね。投資系のものは、偏った内容もあるので、ある程度の知識がついてからでよいと思いますし、セレクトする際も慎重に選びましょう。

4と5は、個別相談をしてみたり、セミナーに参加してみることで有益な情報を共有できる人や場所と繋がっていくことができます。

1~3である程度、自分に必要なものなどが理解してから興味のある質問などができる機会を4や5で作っていくといいでしょう。

このコラムの著者:坂上愛佳

ママ支援コミュニティHimemama(ひめまま)代表

Himemamaはこちら

  • 全国子育てマネーアドバイザー検索

  • 教育費の出張相談に予約
  • 教育費のショップ相談に予約

個別相談会:おためしキャンペーン実施中!

マネーセミナー情報

もっと見る

小学館集英社プロダクションの
教育サービス

  • ドラキッズ
  • ドラゼミ
  • 小学館アカデミー
  • 小学館の英語教室 イーコラボ

PR

  • 保険ビュッフェ
  • ドラゼミ

登録をご希望の方