子育てマネーアドバイザー

お金の知識があるとないとでは10年後・20年後の未来が変わる?!

じゃあ、具体的にどうしたらよい?

Himemamaのコミュニティで色々なママとお話をしていると
皆さん漠然と「お金は大事だよね」とは思っているのだけど
じゃあ、具体的にどうしたらよい?という話になると
迷っているママが非常に多いです。

インターネットに雑誌や書籍・・・今は沢山の情報に溢れていて
調べものをするには便利ですが、お金のことっていざ調べようと思うと
何から調べていいか判らない。。とか
そもそも自分に何が必要が判らないので何から調べたらいいか判らない。
という声をよく聴きます。

家族の中で何が必要なのかわからないと、
確かに何から始めたらいいか、わからないですよね。

そんなママには、ぜひ最初に取り組んで欲しいことがあります!

家族の「将来の夢」を持ちましょう

それは・・・

家族の「将来の夢」を決めること!

妊娠・出産は、将来のお金のことについて考えるいい機会です。

「これから産まれてくるこどもと、どんな生活がしたい」とか
「将来、家族のためにマイホームが欲しい」
「こどもを留学させたいから、そのために貯金したい」

など、具体的に家族の目標や実現したいことを
大きな紙にまずは描いてみましょう。

家族それぞれが

○いつ・なにを・どうしたいか・どうありたいか
○実現するにはいくらお金が必要か

実現できるできないにかかわらず
とりあえず描いてみるのです。

描く作業はママ一人で夢をふくらませながら描いてもいいですし
もしパパも一緒に描きこめるのであれば
家族としての夢を一緒に共有できるので、パートナーとしての絆も深まって
より楽しい作業になるでしょう。

未来の夢を実現させるためには
より具体的なイメージを描くことが大事。

「ライフプランニング」という言葉をよく耳にしますが
単なる貯蓄や節約のためだけの計画ではなく
ぜひそこに、自分や家族がワクワクするような
「家族の夢」を描いて欲しいのです。

人は具体的なイメージが強ければ強いほど
その実現に向けて強い意思をもって行動します。

「将来都内にマイホームが欲しい!」
「こどもが小学3年生になったら海外に10日間くらいホームステイさせたい」
「リタイアしたらカフェを開きたい」

せっかく汗水たらして働いたお金を貯めるのなら
将来やりたいこと、楽しいことのために頑張りたいですよね。

このコラムの著者:坂上愛佳

ママ支援コミュニティHimemama(ひめまま)代表

Himemamaはこちら