子育てマネーアドバイザー

上田 千鶴(うえだ ちづる)

お金に関してのアピール

お金の物差し、人と同じはダメ!子育てに掛かる費用。色々な雑誌のどこを見ても、一千万と書かれています。我が息子の足のサイズは29センチ。高校の上靴は、友達より一万円高かった。それが、我が家の普通です。お金の掛かるポイントは、人それぞれ、様々なシーンで違います。人と同じである必要ゼロなんです。

出身地:北海道

応援

子育て応援マネーアドバイザー

印刷

趣味

黄色の愛車の運転。20年前から乗ってるポンコツバイクの運転。
ドライブやツーリングでは無く、あくまでも運転好き。

自分の性格

自由人で、超マイペース。サバサバ系の男前。

一番感動した事

子どもの卒業式。

お金の相談で、どの様な相談をされることが多いですか?

子どもが社会人になるまでに、一番お金が掛かる時はいつか教えてください。
どうすれば、お金を上手く増やせますか?
この保険、入ってて大丈夫ですか?
夫の確定拠出年金、これでいいのですか?
家を買いたいのですが?払っていけるか不安です。

一番印象的だった相談内容

相続の相談に来られた親子の会話(高齢になってきているお母さんと娘さん)元気で、読み書き会話の出来るうちにと、相談に来ました。その時の娘さんの最後の一言。『お母さん、こんなにお金持ってたんだ・・・。』

お客様に伝えたい、ココだけのお金の話

運用方法を探す前に、自分の価値観を明確にする事が、大前提!
運用も貯金方法も、正解は自分の中にしかありません。外貨で貯めるも、低金利の定期預金も、自分が納得出来ない事は、やってはいけません。ノウハウより何が自分らしいのか!が大切。保険も増やし方も、人と同じでなくていいんです。

最後に一言メッセージ

どんな時、何をしている時が、ハッピーですか?心が喜ぶお金の使い道を一緒に探しましょう。