子育てマネーアドバイザー

宮田 正人(みやた まさと)

お金に関してのアピール

お子さんの学資は出来るだけ早めに!余裕が出来たら、なんて思っていたら中々出来ないのが現実です。貯金するのもいいのですが、運用して増やすことを考えてみては・・・

出身地:奈良県葛城市

応援

子育て応援マネーアドバイザー

印刷

趣味

ゴルフ、腕時計収集

自分の性格

優しく頼りがいがあると言われます。思い立ったら即行動派です。

一番感動した事

この歳にして、一昨年娘が生まれて来てくれたこと。

お金の相談で、どの様な相談をされることが多いですか?

やはり圧倒的に多いのは①子供の教育資金②自分たちの老後資金③現在の預貯金を運用する方法ということになります。①子供の教育資金では「そもそもどれぐらい貯めておけばいいのか、いつから始めればいいのか」というようなご相談が多数です。また、②自分たちの老後資金では「年金や退職金もあてに出来ないので、どれぐらい貯めておけば自分たちの老後は安心?」というご相談も結構多いです。③現在の預貯金を運用する方法では「今、金融機関に預けていても全然増えないので、何かいい方法はない?」というご相談が特に直近、増えて来たように思われます。

一番印象的だった相談内容

数年前、ご主人がお亡くなりになられて支払われた保険金をどうすればいいのかというご相談を奥様から受けました。幸い、幾ばくかの預貯金や遺族年金の支給もあり、当面支払われた保険金は使わなくとも大丈夫との事でした。また、当時高校生を筆頭に3人のお子様がおられ、出来れば子供たちの将来のために使ってあげたいとのご希望でした。何度かの奥様との面談後、3人のお子様の教育資金・結婚資金・将来のための保障をご準備させていただきました。この時、奥様から「主人が命と引き換えに残してくれたお金を子供たちの将来のために使ってあげることが出来ました。これで、天国の主人も安心していると思います」という感謝の気持ちを伝えられ、目頭が熱くなりました。

お客様に伝えたい、ココだけのお金の話

お金の価値は物価の上昇(インフレ)により、実質的には目減りします。例えば20年前、一杯250円で飲めた珈琲が現在は500円かかるようになりました。これは現在の500円の価値が250円になってしまったということです。お金を運用せずに単に貯金しておくだけでは、30年後、40年後にコツコツ貯めた1,000万円が現在の500万円の価値しかなくなっているかもしれないということです。ぜひ、お金を運用(お金に仕事をさせる)して、物価上昇(インフレ)にも対応出来るような資産作りをお勧めいたします。

最後に一言メッセージ

学資・老後・運用・住宅ローンなどお金に関することなら何でも気軽にご相談ください。
皆様のお役に立つよう頑張ります。

  • 全国子育てマネーアドバイザー検索

ママズマネーカフェ

  • 教育費のショップ相談に予約

小学館集英社プロダクションの
教育サービス

  • ドラキッズ
  • ドラゼミ
  • 小学館アカデミー
  • 小学館の英語教室 イーコラボ

PR

  • 教育ローン完全ガイド E-LOAN
  • ヒメママ

登録をご希望の方