子育てマネーアドバイザー

鷹野 雅一(たかの まさかず)

お金に関してのアピール

大学時代に経済学を学んでおり、その面白さにはまり大学院でも経済学をずっと研究をしてきました。
学生時代は単なる好奇心でお金について学んでいましたが、実際にファイナンシャルプランナーとして実務で働くことになり、人生において非常に重要なことを学んできたんだなと日々感じる毎日です。この知識を生かして皆さんのお金の問題を解決していきます。

出身地:石川県金沢市

応援

子育て応援マネーアドバイザー

印刷

趣味

映画鑑賞 音楽鑑賞 相談者との会話

自分の性格

性格はかなりポジティブです。日々の出来事を前向きにとらえて生きています。

一番感動した事

フィリップ島で世界一小さいペンギンを見たときは感動しました。自然の力を感じました。

お金の相談で、どの様な相談をされることが多いですか?

相談内容で最近多いなと感じるのは、住宅購入の相談と老後の貯蓄の相談の2つです。
住宅に関しては現在マイナス金利ということもあり、住宅ローンを借りる人にとっては非常にメリットがあります。
詳しい話は個別相談でお伝えしたいですが、住宅購入にはお金の面でいろいろな工夫が必要になります。将来のお金に数百万の違いが出てきます。
老後の相談は女性の相談者が非常に多いです。
女性の方が男性よりも平均寿命が長く、老後の生活に関してとても真剣に考えられているなと感じます。老後のお金は長期の積み立てになりますので、自分のお金をどの箱に入れていくかがとても重要です。

一番印象的だった相談内容

基本的にはいつもご夫婦で相談を受けてもらうのですが、ご夫婦の間でお互いに内緒の部分がある場合が多いです。
それがプラスに働けばとてもいいことなのですが、お金に関してだとなかなかそうはいきません。私の相談者でも何組かいたのですが、どちらかが内緒で借金をしている場合があります。そのような家庭に多いのは夫婦がちゃんと向き合っていない場合が多いです。お互いにまかせっきりにしているということです。
そうなるともし万が一借金をしなければいけない事態が生じてもお互いに相談することが出来ない。そうしていつの間にか大きな借金に膨れ上がっていく。たいへんな状態です。しかし、そのような家庭も個別相談に来られることで初めてお金に関してお互いに向き合うことが出来たと満足してこれからを歩んでいけます。このような事態になる前にお金に関しては夫婦でちゃんと向き合うことが重要です。

お客様に伝えたい、ココだけのお金の話

マイナス金利、インフレ、年金不安などなど難しそうな言葉がいろいろと飛び交っていますが、実は理解をすればとても簡単なことなんです。
それらを個別相談では誰にでもわかるように易しく説明をしています。あまり自分には関係のないことだと思っていても実は自分たちに大きな影響を与えているということをぜひ理解してもらいたいです。
なぜなら、今自分がいる環境の違いによって、貯蓄をするにはどのような方法を取っていけばいいのかなど、解決策が変わってくるからです。学資保険はダメ?個人年金はよくない?などなどお伝えしたいことはいっぱいあります。

最後に一言メッセージ

皆さんとお会いしてお話しできることを楽しみにしております!!